MENU

訪問査定と,机上査定の違いを理解!

 

所有しているマンションを売る時に査定を依頼すると思いますが、査定にも種類があり訪問査定と机上査定と大きく分けられます。

 

その違いは、訪問査定は、実際に売る予定をしているマンションに査定を依頼した業者が訪れて詳しく内容等を調べたり内覧したりしてしっかりした明確な価格を査定額として提出するものです。

 

もちろん、自宅への訪問もあります。一方、机上査定とは、簡単に言うと、とりあえず大まかな査定額が知りたい時などによく用いられます。

 

ですので、エリアや築年数、過去の売却事例などから算出され、
実際にマンションの部屋の中を見ずして査定額を出す事になります。

 

しっかりした金額を出してほしい時や、早く売却したい人、すでに売却する事を決めているという人には訪問査定がおすすめです。

 

売るマンションはすでに空家で自宅は別になる場合など訪問されるのが困る時は、
その旨伝えると配慮はしてもらえますが、売却するには1度は顔合わせ等が必要であり、売却意思の確認を所有者本人から取得しなければいけませんので、違う場所を指定して顔合わせするなどするとスムーズです。

 

机上査定は気軽に査定はしてもらえますが、査定依頼された不動産会社も机上査定は価格だけが知りたいだけなんだと認識しているところも多く、その場合は査定もしっかりやってくれない事もあるのが現状です。

 

できれば、売るという意思が多くある場合に利用し、
その旨、査定依頼会社に伝えると、机上査定であってもしっかり丁寧に査定をおこなってくれるところもあります。

 

また、査定は1つの会社だけでなく、数社にわたって依頼する事も可能です。

 

ほとんどのところが無料で査定をおこなっています。

 

>>初めて!マンション売却前に読むサイト!へ戻る

関連ページ

マンション売却のコツ!ベストタイミングをねらう!
マンション売却のコツ!タイミングを間違えると数百万円もの損?!
マンション売却に向けた査定方法とは
マンション売却に向けた査定方法についてご紹介!